花粉症ガール・翔花伝

会話リプレイ形式の「精霊娘主役の物語」。特撮・怪獣ネタやTRPGネタも絡めたり。

バトル創作

翔花降臨(新・屋久島編その5)

龍虎共闘 風雲急を告げる、屋久島の地。 そこでは3体のGが生死を掛けた闘争を展開していた。 1体は、宇宙に飛ばされたG細胞が結晶生物と融合し、異常進化を遂げたスペースG。 対する1体は、G細胞の主であり、地球を守る決意を秘めた怪獣王の老いし眷属セイ…

スペースG(新・屋久島編その4)

ダブルG、相対す 復活したスペースGの生み出す結晶の侵食を受けている、屋久島の地。 その地の守護者として活動していたセイリュウは、リトルシーサー・シロの発動した1万ボルトの電気パワーを「雷電吸引の極意」で己の力に変えて、スペースGの結晶エリアを…

令和の光(新・屋久島編その3.5)

ガイア・オブ・レイワ 謎の声(獣の巫女よ、目覚めなさい) シロ「は、寝坊した? このビャッコともあろうものが、一生の不覚。アリナ様、すぐにスイーツを作りますので、しばしお待ちを……って、アリナ様がいない? ここはどこだ? ボクに話しかけるこの声は…

燐光一閃(新・屋久島編その3)

落雷の試練 結界に覆われた屋久島の地。 そこで謎の時空仙人に遭遇したリトルシーサーのビャッコことシロは、強くなるために修行を付けてもらうことになった。 シーサー奥義・順逆自在の心眼は教えられないが、代わりに雷電吸引の極意を伝授しようと老仙人は…

ビャッコとセイリュウ(新・屋久島編その2)

ファイナルウォーズ2004 セイリュウ「かつての仲間だったお前たちまで敵に回るとはな。スザク、ビャッコ、そしてゲンブ」 スザク「ヒヒヒ、セイリュウよ。わらわたちはエイリアンX様に忠誠を誓った。これからはXの時代じゃ。かつては仮面ライダー、来年には…

時空魔術師、来訪

ヒノキ反省 ヒノキ「大変じゃ。わらわの守護するはずの九州の地に災厄が発生した。油断した。何たること」 ゲンブ「落ち着いてくだされ、アリナさま。何もお嬢さまのせいではござらぬ。それに、この度の地震は、3年前、2016年の熊本地震と異なり、今のところ…

母なる大地の声(新・屋久島編その1)

コール・オブ・ガイア 謎の声(我が遠き娘よ、目覚めなさい) 翔花「ううん、お早う、NOVAちゃん」 謎の声(私はWhite NOVAではありません。新しい天空の星ではなく、古き大地の精なり) 翔花「え、ここはどこ? 私は誰? 私はそう、花粉症ガールの粉杉翔花…

青き仙人・後編(屋久島編6)

11月27日はガメラの日 ヒノキ「おお、アストロメガネスターから、メガネンジャー名誉特別隊員のわらわに通信がキター。ほう、メガネピンクの弥生からか。何? 司令の新星どのから、ゲンブにハッピーバースデイじゃと? おい、ゲンブ、喜べ。彼の御仁は、ガメ…

青き仙人・前編(屋久島編5)

ヒノゲンOPコント ヒノキ「うわー、ゲンブよ。こんな姿になってしまうなんて。惜しい男を失くしてしまった」ゲンブ「いや、アリナ様。我はここにおりますが」ヒノキ「お主のことではないわ。わらわが言っておるのは、シンカリオンのエージェント・ゲンブのこ…

それぞれの道(屋久島編4)

久々の長女と父と愉快な仲間たちのOPコント NOVA「今朝は、プリキュアも、ライダーも、戦隊もないニチアサだ」翔花「突然、何よ。ええと、11月4日なのよね」NOVA「ああ、それと昨日は11月3日。俺的にはただの文化の日だったんだが、実はゴジラの日、TRPGの日…

時空魔術師の影(屋久島編3)

月と火 コンパーニュの塔の上空。 少し欠けた望月が東天に昇り、西天は燃え上がる夕暮れ時。 二つの光が激しく交錯していた。 かたや月光の黄金、かたや烈火の真紅。 群青色の空は、人知を超えた力が激突する戦場だった。 そしてーー、 ヒノキ「この女、いや…

ふたりはタイムジャッカー(屋久島編2)

コンパーニュ襲撃 ヒノキ「さて、コナっちゃんがいなくなると、寂しくなったのう。じゃが、わらわは桜島の異変に備えて、今はここを動くことはできん。九州守護の結界のために、霊力を供しないといけない時期でもあるし。そうでなければ、屋久島クエストにわ…

時空の来訪者(屋久島編1)

旅立ちのプレリュード ヒノキ「いよいよ屋久島編の始まりじゃ」翔花「これでコンパーニュの塔を出発するわけだから、ヒノキちゃんの出番も、しばらくなくなるのよね」ヒノキ「そんなことはない。わらわはいつだってそなたを見守っておる。いざとなったら、コ…

剣の世界のバトル遊戯・実況(SW2.5編その6)

GM日野木アリナのごあいさつ 平成という一つの時代が終わりを迎えようとする昨今、ちまたでは何だか「新世界」というキーワードをやたらと耳にするような気がするのう。 新世界といえば聞こえがいいが、それはすなわち旧世界を終わらせるなり、住人たちがこ…

翔花2号の憂鬱な試練(翔花外伝・時空天翔編)

父と娘のOP会話 翔花2号「お盆休みが終わって、平常運転に入ったのはいいけど、温泉編に引き続き翔花外伝なのよね」NOVA「ああ、毎週木曜はバトル創作の翔花伝を書くのが通常スケジュールだったんだが、まだ番外編エピソードが終わっていなかったからな」翔…

キャッキャヒヒヒな入浴タイムの後で(翔花外伝・温泉編3)

翔花2号の述懐 私は粉杉翔花。妹の2号の方ね。 元々は一人の花粉症ガールなんだけど、ブログ上の物語展開が「バトル創作の翔花伝」と「NOVAちゃんとのお喋りメインの日常編」に分かれた際、粉杉翔花もいつしか*1バトルの1号、日常トークの2号に分かれてしま…

シロき忍び(コンパーニュの塔編 3話)

OP雑談 ヒノキ「本日で翔花伝は一旦中断じゃ」翔花「作者のNOVAちゃんが来週から仕事で忙しくなるからね」シロ「(ボソリ)仕事で忙しいからって、創作を怠る甘えた作者。ボクは決して許さない」翔花「えっと、誰かな?」ヒノキ「ああ、紹介がまだだったの。…

夢路より帰りて(コンパーニュの塔編 2話)

ヒノキちゃん再び 翔花「ふあー、よく寝た。あ、ヒノキちゃん、お早う」ヒノキ「お早うも何も、こなっちゃんは寝過ぎじゃ。今、何日だと思っておる?」翔花「え? 何時じゃなくて、何日? ええと、確か6月14日の昼1時過ぎって言っていたような」ヒノキ「今は…

エンド・オブ・ザ・ドリームワールド(ラーリオス編 3話)

本編前の打ち合わせ NOVA「結局、翔花伝のラーリオス編は、日曜の太陽編と、月曜の月編で終わらず、木曜の花粉症ガール編までズレ込んじまったなあ」翔花2号「まあ、主役は私たち花粉症ガールなんだから、それでいいんじゃない? それよりも、いきなり台本を…

言霊魔術師VS元・太陽星輝士(ラーリオス編 2話)

本編前雑談「月の星輝士シンクロシアとは?」 NOVA「さて、昨日に引き続き、翔花伝の続きだ。ちなみに、7月1日は日曜日、7月2日は月曜日。この曜日の意味は分かるだろうか」翔花2号「ええと、ラーリオスが太陽の星輝士だから、日曜日を狙ったということ?」N…

時空魔術師VS太陽星輝士(ラーリオス編 1話)

本編前雑談「ラーリオスって何?」 NOVA「さて、7月に入ってしまったが、久々に翔花伝の続きだ」翔花2号「メガネンジャーとの掛け持ちは大変ね」NOVA「まあ、これも地震が悪い。あの地震のせいで、6月のスケジュールは結構狂った感じだ。内海さん並みにな」…

ヒノキちゃんとの出会い(コンパーニュの塔編 1話)

夢か現(うつつ)か 粉杉翔花は、目が覚めて気がつくと、ベッドに寝ていました。 最初かの女は、今も記憶の片隅を去らない、長い、楽しい夢を見て、寝過ごしてしまったと思いました。それとも狂気だったのでしょうか? それにしてもこの天井は見なれないもの…

ゲンブVS翔花NOVA(後編)

前書きコント 翔花「みんなのアイドル、ショーたんだよ」ゲンブ『うむ。世界の守護者ガメたんだ』翔花「二人合わせて……」ゲンブ『どうして合わせねばならんのだ? このゲンブ、そなたの営業活動に付き合ういわれはござらん。我なら有名な名前ゆえ、ゲンブで…

ゲンブVS翔花NOVA(前編)

ハードボイルド・ガイズ ゲンブ『White NOVA殿と言ったか。すると、そなたがアリナお嬢さまが仰っていた白新星殿で間違いないのであるな』NOVA「ああ。アリナお嬢さまというのが、コンパーニュの塔の南郷阿里さんの事を指すなら、白新星が俺だ。そして、あん…

ゲンブVS翔花DKT(翔花修行編4)

前回のあらすじ 灼熱の擬似九州の地を旅してきた花粉症ガールの粉杉翔花(1号ちゃん)と、お供のアシスタントモンスター、アシモンのケイP(KPちゃんMK1)。 あ、ちなみに、この原稿を代筆しているのは、粉杉翔花の2号だったりします。本文はNOVAちゃんが送…

最初の試練ゲンブ(翔花修行編3)

前回のあらすじ 灼熱の擬似九州の地を旅する花粉症ガールの粉杉翔花と、お供のアシスタントモンスター、略してアシモンのケイP。 1人と1匹は装着変身した騎士形態ショーカ・ドゴラン・キーパー(DK)フォームの姿で助け合い、主にナビモードのケイPの力で、…

コンパーニュの塔への旅路(翔花修行編2)

前回のあらすじ さて、粉杉翔花の九州修行編、第2話です。 時空魔術師のWhite NOVAによって見知らぬ大地に転移させられた翔花と、お供のネコ耳ドゴラ、ケイPは、理不尽な状況に戸惑いながらも、力を合わせて、新フォーム「重装騎士のドゴラン・キーパー」を…

荒野の果てに(翔花修行編1)

まずはオープニング 花粉症ガール、粉杉翔花は、スギ花粉の精霊少女である。 彼女を創造したWhite NOVAは、世界平和を企む正義のヒーローマニアである。 時空魔術をたしなむNOVAは、自身の自由のために、翔花を戦いの旅に送り出したのだ! ということで、充…

さらばドゴラちゃん、そして……

とある山小屋の中で、粉杉翔花と、彼女のペットであり子供みたいに懐くようになった宇宙大怪獣の幼生体ドゴラコア、通称ドゴラちゃんは、教師であるNOVAの帰りを待っていた。 そして…… NOVA「今、仕事から帰ったぞ。まあ、食事もとり、風呂にも入ってきたわ…

宇宙大怪獣ドゴラの顛末

さて、時間は少々遡って、 クリスタルレイク風の湖畔にある、それっぽいスギ林地帯にて、 メガネをかけたブログ主のWhite NOVAと、 花粉症ガールにして、もうすぐイラスト描いてもらってハッピー気分になる予定の粉杉翔花ちゃん(生まれて、そろそろ一月。だ…