花粉症ガール・翔花伝

会話リプレイ形式の「精霊娘主役の物語」。特撮・怪獣ネタやTRPGネタも絡めたり。

書籍

ゴブスレ妄想リプレイのキャラ成長

新刊話 ヒノキ「本日は、以前にプレイしたゴブスレRPGのキャラ成長回なのじゃ。RPGの楽しみは、冒険そのものもあるが、自分のキャラを作ったり、成長させたりする時間もまた乙な味わいと言えよう」 NOVA「同意だ。俺もリプレイを読んで、冒険の合間のキャラ…

盗賊上級職と精霊使いの話(ロードスRPG編その5)

前置き:TRPG新作サプリメント(擬人化動物ネタ含む) ヒノキ「待望のロードス新刊も読み終えたので、TRPG話の再開じゃ。それと、期待のサプリメント(追加ルール)は9月20日の発売らしいことが、SNEの公式ページで発表されたが、思ったよりも早くて嬉しいぞ…

ロードス 誓約の宝冠 感想

小説読了 ロードス島戦記 誓約の宝冠1 (角川スニーカー文庫) 作者: 水野良,左 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/08/01 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 晶華「ああ、面白かった」 ヒノキ「うむ、久々のロードスを堪能できた。本作に不満が…

ロードス 誓約の宝冠ゲット

ついにゲット ヒノキ「おい、アッキー。喜ぶがいい。新兄さんから贈り物じゃ」 晶華「え、もしかして?」 ロードス島戦記 誓約の宝冠1 (角川スニーカー文庫) 作者: 水野良,左 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/08/01 メディア: 文庫 この商品を含むブ…

ゴブスレ妄想リプレイ6(往き還りて候)

とある時空魔術師の独白 ふう、今回で俺のGMも無事終了だぜ。 え、俺が誰かだって? 野暮なことを訊くなよ。 仮にも、あんたはこのブログの読者だろう? White NOVAを知らないとは言わせねえぜ。 何? アナザーNOVA2009なんてのが登場したから紛らわしいだっ…

ゴブスレ妄想リプレイ4(戦いて候)

とある花粉症ガールの独白 私の名前は、粉杉晶華。 花粉症ガール2号にして、お姉ちゃんの翔花の双子の妹です。 名前の読み方は、お姉ちゃんと同じショウカだけど、晶をアキとよんでアキカ、略してアッキーと呼ばれたりすることも。 元々は、バトル物語の女主…

ゴブリンスレイヤーの話8(ゲンブの蜥蜴人キャラ)

6、7巻読了 NOVA「さて、ゴブスレRPGキャラ作りもいよいよ大詰めで、原作小説の方も6巻と7巻を続けて読了した」 ゴブリンスレイヤー6 (GA文庫) 作者: 蝸牛くも 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2017/09/15 メディア: Kindle版 この商品を含むブ…

ゴブリンスレイヤーの話7(ヒノキの圃人キャラ)

5巻読了と、その他の商品話 NOVA「5巻を読んだぞ。ついでに、残りの6巻から9巻まで全部買った。しかも、9巻は『ゴブリンスレイヤー事典』付きの特装版だ」 ゴブリンスレイヤー9 ゴブスレ事典(完全版)付き限定版 (GA文庫) 作者: 蝸牛くも,神奈月昇 出版社/メ…

ゴブリンスレイヤーの話6(晶華の森人キャラ)

3巻と4巻をクリア NOVA「原作小説は3巻と4巻を読み終えて、現在は5巻を読んでいる途中だ」 ゴブリンスレイヤー5 (GA文庫) 作者: 蝸牛くも 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2017/05/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 晶…

ゴブリンスレイヤーの話5(キャラ完成)

イヤーワン2巻読了 NOVA「外伝2巻を読み終わった。続いて、本編3巻に突入した」 ヒノキ「TRPGのキャラ作りをしながら、小説の感想なんて書いているから、いつまでもキャラが完成しないのではなかろうか?」 NOVA「いや。キャラ作りだけなら1時間も掛からない…

ゴブリンスレイヤーの話4(おまけのゴジラ話)

小説2巻を読み終えて NOVA「月が明けても、ゴブリンスレイヤー熱が冷めない感じで、外伝のイヤーワンに続き、2巻も読了した」 晶華「それで感想は?」 NOVA「イヤーワンは、ゴブスレさんの起源に当たる本で、クライマックスは『単独で村を守るために必死に戦…

ゴブリンスレイヤーの話2(キャラ作り始め)

2巻購入 NOVA「最新10巻を読了したので、興味持続のまま2巻を購入したぞ。表紙が妖精弓手ちゃんなのもマイ萌え要素だな」 ゴブリンスレイヤー2 (GA文庫) 作者: 蝸牛くも 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2016/05/17 メディア: Kindle版 この商品…

ゴブリンスレイヤーの話

小説1巻は読んだ NOVA「今回はゴブリンスレイヤーRPGの話だ。原作小説1巻をまずは読んだわけだが」 ゴブリンスレイヤー (GA文庫) 作者: 蝸牛くも 出版社/メーカー: SBクリエイティブ 発売日: 2016/02/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (8件) を見…

令和あけおめ……って遅いわ!

久々ブログ(春の総括みたいなもの) 晶華「リナ老師、遊びに来たよ〜。NOVAちゃんも一緒だよ」 NOVA「ヒノキ姐さん、ご無沙汰してます」 ヒノキ「本当に遅いわ。令和になって3週間、もう、この春は顔を見ないまま、ゴジラ映画が公開されるのではないか、と…

少女たちの修行(新・屋久島編その1.5)

来訪者ふたたび ヒノキ「よし、新兄さんから教わったパワーワード《混沌の渦》の操作にもだいぶ慣れてきたぞ。これで《遠見の水晶球》も使いこなせるようになったのじゃ。もうすぐ終焉を迎える旧コンパーニュも、あれから特に変わったこともなく平穏無事。こ…

時空の来訪者(屋久島編1)

旅立ちのプレリュード ヒノキ「いよいよ屋久島編の始まりじゃ」翔花「これでコンパーニュの塔を出発するわけだから、ヒノキちゃんの出番も、しばらくなくなるのよね」ヒノキ「そんなことはない。わらわはいつだってそなたを見守っておる。いざとなったら、コ…

剣の世界の成長録3(SW2.5編2章の3)

これが最後のソード・ワールド編? ヒノキ「とりあえず、ソード・ワールド編はこれで終わりじゃ」翔花「え、何でよ。キャラを育てて、これからだってのに」ヒノキ「いや、ゲームで遊んでばかりだと、肝心の花粉症ガールの物語が進展しないからのう。そなたが…

剣の世界の成長録2(SW2.5編2章の2)

前置き的な神様話 ヒノキ「10月と言えば、神無月じゃ」翔花「神さまがいなくなるの?」ヒノキ「島根県の出雲大社に神さまが集まるという俗信があるためにのう。ただし、日本神話は天孫降臨以前の地神系である国津神と、天孫降臨した天津神の二つの系統に分か…

ソード・ワールド新種族メリアのお話

20日発売予定のSW2.5のリプレイ本。 近場の書店で、1日早くゲットしました。 で、自分が注目していたのは、「樹人メリアって新種族が出るよ」って宣伝文句。うちのブログの創作ヒロインにネタとして絡められるかな、と思ってみた次第。 ただ、このメリア。ゲ…

キャッキャヒヒヒな入浴タイムの後で(翔花外伝・温泉編3)

翔花2号の述懐 私は粉杉翔花。妹の2号の方ね。 元々は一人の花粉症ガールなんだけど、ブログ上の物語展開が「バトル創作の翔花伝」と「NOVAちゃんとのお喋りメインの日常編」に分かれた際、粉杉翔花もいつしか*1バトルの1号、日常トークの2号に分かれてしま…

キャッキャヒヒヒな入浴タイムの前に(翔花外伝・温泉編1)

ビルド仕込みのOPコント(最近ルーブもマネしてるね) ヒノキ「さあ、何もかも忘れて、今回は花粉症ガールズのサービス回……と行きたいところじゃが」シロ「粉杉翔花と、その分身。お前たちのアリナ様に対する、度重なる失礼な振る舞い、このビャッコ、決して…

翔花2号出張指令

NOVA「ふう、連日暑い中、今日もしっかり仕事を頑張ってきたぜ。こういう時は、自分以上に頑張っている女の子の姿が癒しになるなあ」翔花2号「何それ。家でのんびりゴロゴロしてる私への嫌味かしら? 本当はメガネンジャーで大活躍しているはずなのに、ちっ…

シロき忍び(コンパーニュの塔編 3話)

OP雑談 ヒノキ「本日で翔花伝は一旦中断じゃ」翔花「作者のNOVAちゃんが来週から仕事で忙しくなるからね」シロ「(ボソリ)仕事で忙しいからって、創作を怠る甘えた作者。ボクは決して許さない」翔花「えっと、誰かな?」ヒノキ「ああ、紹介がまだだったの。…

エンド・オブ・ザ・ドリームワールド(ラーリオス編 3話)

本編前の打ち合わせ NOVA「結局、翔花伝のラーリオス編は、日曜の太陽編と、月曜の月編で終わらず、木曜の花粉症ガール編までズレ込んじまったなあ」翔花2号「まあ、主役は私たち花粉症ガールなんだから、それでいいんじゃない? それよりも、いきなり台本を…

言霊魔術師VS元・太陽星輝士(ラーリオス編 2話)

本編前雑談「月の星輝士シンクロシアとは?」 NOVA「さて、昨日に引き続き、翔花伝の続きだ。ちなみに、7月1日は日曜日、7月2日は月曜日。この曜日の意味は分かるだろうか」翔花2号「ええと、ラーリオスが太陽の星輝士だから、日曜日を狙ったということ?」N…

時空魔術師VS太陽星輝士(ラーリオス編 1話)

本編前雑談「ラーリオスって何?」 NOVA「さて、7月に入ってしまったが、久々に翔花伝の続きだ」翔花2号「メガネンジャーとの掛け持ちは大変ね」NOVA「まあ、これも地震が悪い。あの地震のせいで、6月のスケジュールは結構狂った感じだ。内海さん並みにな」…

ルパンコレクション目録

NOVA「さて、昨日は思いがけないトラブルで、予定していたスケジュールが崩れたわけだが」翔花「ええと、27日にメガネンジャーの続きを書いて、28日の木曜日に翔花伝の続きを書くという無理無茶無謀なスケジュールのこと?」NOVA「ああ、俺の勢いがあれば、…

アルマダとゲームウォーズの比較感想

たまには、翔花抜きの自分オンリー感想を試みます。 よって、文体も以前の敬語調、一人称も「ぼく」「自分」がいいかな、と。 で、簡単にこれらの作品の経緯を語ると、まず作者のアーネスト・クラインが「80年代のオタク文化への傾倒と、日本のサブカルチャ…

ちょっと総括&今後の予定

NOVA「よし、翔花。今日は日曜日だし、月末だし、お前の3ヶ月めの誕生日も近いし、いろいろ来し方を振り返ってみようか」翔花「何よ、突然」NOVA「突然じゃない。俺のタイムスケジュールには入っている。月末には生徒の時間割を作ったり、会計処理をこなした…

ヒノキちゃんとの出会い(コンパーニュの塔編 1話)

夢か現(うつつ)か 粉杉翔花は、目が覚めて気がつくと、ベッドに寝ていました。 最初かの女は、今も記憶の片隅を去らない、長い、楽しい夢を見て、寝過ごしてしまったと思いました。それとも狂気だったのでしょうか? それにしてもこの天井は見なれないもの…