花粉症ガール・翔花伝&コンパーニュ記

会話リプレイ形式の「精霊少女主役の物語」&「その仲間たちの雑談話」など。TRPG話や特撮・怪獣ネタ成分が濃厚。

ソード・ワールド

マッスル太郎、第2部完(SWミストキャッスル2ー7)

ここで一度、総括です ヒノキ「好評連載中のマッスル太郎リプレイじゃが、今回はこれで一度、中断じゃ」 ゲンブ「好評連載でござるか?」 ヒノキ「うむ、手応えは悪くないぞ。マッスル太郎の新作記事が上がると、当ブログのアクセス数が増えていることは確認…

マッスル太郎と、女暗殺者(SWミストキャッスル2ー6)

冒険者レベル3になって 太郎(ゲンブ)「前回でようやく、冒険者レベルが3になったでござる」 ヒノキ「初期レベルがグラップラー2レベル、エンハンサー1レベル、スカウト1レベルで、ずっと冒険者レベルは2のままじゃったからのう。レベル2から3になるのに、…

マッスル太郎と、人探し(SWミストキャッスル2ー5)

娼婦街(5日め、昼) 太郎(ゲンブ)「前回は、長屋のミランダ婆さんからミッションをもらったでござる」 ヒノキ「うむ。女暗殺者と噂されるマリリンという娘を見つけて欲しい、というものじゃったな」 太郎「それとは別口で、カーライルという男を探さねば…

マッスル太郎と、Wミッション(SWミストキャッスル2ー4)

新たなミッションは2本立て? ゲンブ「前回は、上位蛮族のヒューリカに出会ってしまい、ミッションが達成できなかったでござる」 ヒノキ「低レベルのうちは、上位蛮族に勝つことはまず不可能なので、いかに上手く逃げるかが生き延びるのに必要じゃな」 ゲン…

マッスル太郎と、もう一通の手紙(SWミストキャッスル2ー3)

袋小路長屋(1日め、夜) ヒノキ「前回は手紙の配達任務先の露天市場で、ミランダという老婆に出会い、夜も暗いからという理由で、家まで送ってやろうという話になったのじゃな」 太郎(ゲンブ)「うむ、困っているお年寄りは見過ごせない。ちょっとした親切…

マッスル太郎と、手紙の配達(SWミストキャッスル2ー2)

配達ミッション開始(1日め、未明、ザバーラの天幕) ヒノキ「では、新たなミッション『手紙の配達』を開始するのじゃ。なお、日付けは第2部開始次点でリセットして、また1日めから再カウントしている。実際、累計カウントが必要になるのは、太郎のプレイ中…

マッスル太郎、ふたたび(SWミストキャッスル2ー1)

リプレイ第2部、再開のお知らせ ヒノキ「今回から、いよいよマッスル太郎のプレイを再開するのじゃ」 ゲンブ「おお、ついにこの時が。あの衝撃の最後から、どうやったらマッスル太郎が不死鳥のように甦るか、ただただ、それだけを考えていたでござる」 ヒノ…

ロードスより先の古代魔術の話2.75(ラクシア編完結)

ドラゴンレイドについて NOVA「少し前に、ここじゃなくて、『空想(妄想)タイム』に次のようなコメントがあったんだ」 ★トラブったコメント TRPGタグの付いている記事ではこれが最新のようなのでここに書きこませていただきます。 唐突な質問で恐縮です。ラ…

ロードスより先の古代魔術の話2.5(続ラクシア編)

ソード・ワールド話はなお続く NOVA「今回も前回に続いて、ラクシアの話だ」 晶華「そう見せかけて、ゴブリンスレイヤーだったり、アルシャードだったり、セブン=フォートレスだったり、カオスフレアだったり、TORGだったり、いろいろ寄り道迷走したのが前回…

ロードスより先の古代魔術の話2(ラクシア編)

改めてソード・ワールドの話 NOVA「今回は改めて、ラクシアの話をするぞ」 晶華「前回は、フォーセリアからラクシアに至るまでの業界背景事情やら、NOVAちゃんの個人的な過去話やらに走っちゃったもんね」 NOVA「俺の過去話にどれだけの価値があるかは分から…

ロードスより先の古代魔術の話1.5(フォーセリア→ラクシア)

ちょっとした昔話 NOVA「今回はラクシアの話をするぞ。ところで、晶華。ラクシアって何だ?」 晶華「NOVAちゃんは私のことをバカにしているの? そんなのソード・ワールド2.0および2.5の背景世界に決まっているじゃない。今を生きるソード・ワールドファンの…

ロードスより先の古代魔術の話1(フォーセリア編)

ロードス魔術話の続き NOVA「さて、今回はロードス職業づくしから話を切り替えて、新しいテーマで展開しようと思う。一応、この記事の続きなんだが、話題が広がるので、もはや『ロードスRPG編』じゃなくなるよなあ、ということで。むしろ、新章スタートとい…

シンカリオンと鉄道の話

怪獣王と新幹線変形ロボ NOVA「冬期も終えて、ようやくブログを書くのに時間の余裕ができたぞ、と」 ヒノキ「おお、新兄さんのお出ましか」 NOVA「ああ、先にアステロイド監視所に出向いて、客人兼助っ人を招待してきた」 ヒノキ「助っ人? 誰のことじゃ?」…

司祭と神々の話3(ロードスRPG編その8)

ハンバーガーの世界より帰りて NOVA「さて、ようやく異世界フレッシュトヴィアからロードスに帰って来たぞ。ずいぶんと長く寄り道した気分だったが、今回は暗黒神ファラリス、鍛治神ブラキ、そして芸術神ヴェーナーの話をして、一連の神さま話を終わらせるつ…

伝説のお宝本の話(SWサプリネタ)

アイテム本GET ヒノキ「新兄さんから、これが送られてきたのじゃ」 ソード・ワールド2.5サプリメント エピックトレジャリー 作者: 田中公侍/グループSNE,北沢慶,クレタ 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/10/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ…

マッスル太郎と薬酒クエスト完結編(SWミストキャッスル6)

薬酒クエストの顛末 ヒノキ「今回で、マッスル太郎の物語はひとまず完結なのじゃ。いずれ続きを書くこともあろうが、作者の新兄さんも他の記事を書かないと、と考えておるからな。本来の花粉症ガールの物語も新・屋久島編を終わらせるつもりじゃし、別ブログ…

マッスル太郎と、薬酒クエスト(SWミストキャッスル5)

2度めの成長タイム ヒノキ「冒険を始めて、6日めの夕方。スケルトン相手の武者修行を終えて、拠点に帰ってきたマッスル太郎は、蛮族の偵察ミッションの結果を主人のザバーラに報告したということじゃな」 ゲンブ「うむ。ロールプレイの前に、ゲーム的な成長…

マッスル太郎と、第2のミッション改(SWミストキャッスル4)

ミッションとクエスト ヒノキ「前回の記事で、重要なミスが発覚した!」 ゲンブ「一体、何でござるか?」 ヒノキ「うむ。前回、マッスル太郎に『サカロスの薬酒を入手せよ』のミッションを与えたじゃろ。ところが、それはミッションではなくて、クエストだっ…

マッスル太郎と、第2のミッション(SWミストキャッスル3)

前回のおさらい ヒノキ「前回のマッスル太郎は、無事に……とは言い難いが、命からがら骨の川のスケルトンを撃退し、依頼された赤い宝石のペンダントを回収してきたのじゃ」 ゲンブ「やはり、一人では厳しいでござる。新星どのは、本当にこのシナリオをクリア…

マッスル太郎と骨の川(SWミストキャッスル2)

前置き雑談 ヒノキ「前回から、SW2.0ミストキャッスルのソロアドベンチャーを始めたのじゃ」 ソード・ワールド2.0サプリメント ミストキャッスル ─蛮都からの生還─ 作者: 川人忠明,田中公侍,グループSNE 出版社/メーカー: 富士見書房 発売日: 2009/02/20 メ…

マッスル太郎、霧の街へ(SWミストキャッスル1)

ヒノキ帰還 ヒノキ「ただいま、なのじゃ」 ゲンブ「おお、アリナお嬢さま。お帰りなさいませ。この度のご出張は、ずいぶんと時間が掛かりましたな」 ヒノキ「うむ。新兄さんのところでは、こういう打ち合わせをしたのじゃが、その後、出雲の方へちょいと立ち…

ガメラと腹筋崩壊

ゲンブさんの太郎ロス ゲンブ「うぉーー、腹筋崩壊太郎〜。お前の最期に、我が泣いた、でござるッ!」 ヒノキ「何じゃ、ゲンブ。日頃は寡黙なハードボイルドキャラなお主が、そこまで号泣するとは珍しい」 ゲンブ「はっ、アリナ様。こ、これはお見苦しいとこ…

剣の世界の成長録3(SW2.5編2章の3)

これが最後のソード・ワールド編? ヒノキ「とりあえず、ソード・ワールド編はこれで終わりじゃ」翔花「え、何でよ。キャラを育てて、これからだってのに」ヒノキ「いや、ゲームで遊んでばかりだと、肝心の花粉症ガールの物語が進展しないからのう。そなたが…

剣の世界の成長録2(SW2.5編2章の2)

前置き的な神様話 ヒノキ「10月と言えば、神無月じゃ」翔花「神さまがいなくなるの?」ヒノキ「島根県の出雲大社に神さまが集まるという俗信があるためにのう。ただし、日本神話は天孫降臨以前の地神系である国津神と、天孫降臨した天津神の二つの系統に分か…

剣の世界の成長録(SW2.5編2章の1)

日野木アリナの独り言 花粉症ガールV3に正式認定された日野木アリナはTRPG好きの女の子。 先月は、ソード・ワールド2.5のルールブック2が発売されて、ワクワクしたのじゃが、それに関する記事書きの方が追いついてないのが、ちと残念。 まあ、いろいろ慌ただ…

剣の世界のバトル遊戯・完結編(SW2.5編その7)

日野木アリナと弥生ウルシェードのOP談義 ヒノキ「TRPG大好き娘のヒノキじゃ」弥生「TRPG初心者だけど、データ解析は得意なメガネピンクこと弥生です」ヒノキ「うむ。当初は司会がわらわで、解説を弥生に任せようかと思っていたのじゃが、話を進めるうちに、…

剣の世界のバトル遊戯・実況(SW2.5編その6)

GM日野木アリナのごあいさつ 平成という一つの時代が終わりを迎えようとする昨今、ちまたでは何だか「新世界」というキーワードをやたらと耳にするような気がするのう。 新世界といえば聞こえがいいが、それはすなわち旧世界を終わらせるなり、住人たちがこ…

剣の世界のバトル遊戯準備編(SW2.5編その5)

粉杉翔花と日野木アリナのシリアス談義 ヒノキ「コナっちゃん、大変じゃ」翔花「どうしたの、ヒノキちゃん?」ヒノキ「いい知らせと、最悪な知らせがあるんじゃが、どっちから聞きたい?」翔花「うう、最悪な知らせはあまり聞きたくないんだけど、先に聞いて…

ソード・ワールド新種族メリアのお話

20日発売予定のSW2.5のリプレイ本。 近場の書店で、1日早くゲットしました。 で、自分が注目していたのは、「樹人メリアって新種族が出るよ」って宣伝文句。うちのブログの創作ヒロインにネタとして絡められるかな、と思ってみた次第。 ただ、このメリア。ゲ…

剣の世界の神様たち2版(SW2.5編その4)

前回のあらすじ(みたいなヒノキちゃん語り) 花粉症ガールV3こと日野木アリナ(旧名・南郷阿里)はTRPG好きの女の子。 って、のんびり自己紹介している場合じゃないな。 昨日の記事の話じゃ。 わらわとコナっちゃんは、キャッキャウフフとソード・ワールド…