花粉症ガール外伝・コンパーニュ記

会話リプレイ形式の「精霊少女主役の物語」&「その仲間たちの雑談話」など。TRPG話や特撮・怪獣ネタ成分が濃厚。

ゴブリンスレイヤー14巻の話(その1)

新刊来たりて

 

ヒノキ「新兄さんからゴブスレ最新の14巻が送られて来たのじゃ」

ゴブリンスレイヤー14 (GA文庫)

ゴブリンスレイヤー14 (GA文庫)

 

ゲンブ「ほう。今回はどういう話でござるか?」

ヒノキ「北方の地でゴブリンと戦う話なのじゃ」

ゲンブ「ゴブリンと戦う話なのは、いつものことでござるが、それ以外でのトピックは?」

ヒノキ「本が送られてきたばかりで、まだ読んでおらんのに、語れるはずがなかろう。とりあえず、新兄さんの軽いネタバレ感想じゃと、『蛮人コナン』『D&Dフォーゴトンレルムのアイスウィンド小説』『ホビットおよび指輪の霧降り山脈およびモリア坑道』などのパロディーが楽しめたらしい」

ゲンブ「霧降り山脈だと、これでござるか」


The Hobbit - Far Over the Misty Mountains Cold (寒き霧ふり山脈をこえ)

ヒノキ「ホビットの映画は、2012年に初作が公開されたから、来年で10周年になるのじゃな」

ゲンブ「2012年だと、アベンジャーズも公開された年でござる」


アベンジャーズのテーマ

ヒノキ「そこはゴブスレにあまりつながって来ないと思うので、また来年に祝おう」

ゲンブ「しかし、ブラックウィドウがこれから話題になるではござらんか」

ヒノキ「それよりも、我らが注目すべきはこちらじゃろう」


映画『ゴジラvsコング』日本版予告編

ゲンブ「あるいは、こちらでござろうか」


TVアニメ『ゴジラ S.P<シンギュラポイント>』PV第3弾/OPテーマ:BiSH「in case...」/4月1日(木)放送開始 TOKYO MXほか

ヒノキ「今年は、あれこれ怪獣祭りで盛り上がりそうじゃのう」


SSSS.DYNAZENON CM2 l『SSSS.ダイナゼノン』CM2 (GRIDMAN UNIVERSE) 2021年4月2日放送決定!


映画『シン・ウルトラマン』特報【2021年初夏公開】

ゲンブ「しかし、今回の記事はゴブリンの話をするはずではござらんか?」

ヒノキ「だから、まだ読んでないものは語れんので、とりあえずはこれでも」


The Hobbit-Escaping Goblin Town

ヒノキ「何でも、ゴブスレ最新刊の序盤は、指輪やホビットの霧降り山脈エピソードを想起させるパロディーシーンが満載で、新兄さんはいろいろな映画のあれこれを思い浮かべながら読んだらしい」


"You shall not pass" - Japanese 日本語吹き替え版


『ゴブリンスレイヤー -GOBLIN’S CROWN-』本予告

ヒノキ「昨年の劇場映画に続いて、TVアニメも2期が決まったが、果たして原作小説の何巻から始まるのじゃろうか?」

ゲンブ「TVの1期は、小説の1巻と2巻に、短編集の4巻のエピソードを1部取り入れて再構成した話でござるな。劇場映画は5巻に基づくもの。すると、順番が前後するが、まずは3巻から入るのが妥当と思われる」 

ゴブリンスレイヤー3 (GA文庫)

ゴブリンスレイヤー3 (GA文庫)

 

ヒノキ「しかし、3巻は秋の収穫祭というヒロインたちとの日常交流ストーリーに、ちょっとだけゴブリン退治が加わるという内容で、メインイベントにはしにくいからのう。6巻の少年魔術師教育エピソードに、外伝のゴブスレ過去編を入り混ぜて、連作短編エピソード集みたいな形式かもしれん」

ゴブリンスレイヤー6 (GA文庫)

ゴブリンスレイヤー6 (GA文庫)

 

ゲンブ「まあ、のんびり続報を待ちながら、最新巻を読み進めるが良かろう」 

(当記事 完)