花粉症ガール外伝・コンパーニュ記

会話リプレイ形式の「精霊少女主役の物語」&「その仲間たちの雑談話」など。TRPG話や特撮・怪獣ネタ成分が濃厚。

魔神ハンター、第1部の後始末成長(SWミストグレイヴ1−9.5)

20周年に向けて

 

ハイラス「と言うことで、かくかくしかじかでござる」

ヒノキ「なるほどな。新兄さんのサイトの創設20周年記念は、二つのブログを中心に行う、と。そのうちの一つはもちろん、新兄さんの拠点のあるクリスタル湖畔。もう一つは、我がコンパーニュの南、屋久島にてか。ならば、わらわたちもすぐに準備をしなければならんのう」

ハイラス「一連の経緯は、こちらの記事なんかも参考になるであろうが、コンパーニュ一党にお願いしたいことは二つ。まず、シロ殿とリトル殿は、アッキー殿を補佐するためにクリスタルタワーへ向かって欲しいでござる」

ヒノキ「うむ。準備に人手もいるじゃろうからな。シロとリトルを、ただちに向かわせるとしよう」

ハイラス「いや、こちらでやり残した仕事もあるでござろうから、そっちに向かうのは夜になってからがよかろう。今日、何かが起こるとしても、それは闇の力が高まる夜になってからでござろうし」

ヒノキ「闇の力じゃと? それは聞き捨てならんのう。一体どういうことじゃ?」

ハイラス「20周年記念みたいな大イベントが行われる影では、必ずと言っていいほど、それを妨害しようとする邪悪な勢力の蠢動があるのが、物語のお約束。本日、14日の土曜日は悪霊ケイソンと呼ばれる存在が復活を遂げるという言い伝えが、NOVA殿の記録に残されているわけで、詳しい話はこちらにも伝わっているはず」

ヒノキ「ケイソンの話はわらわも聞いている。直接対峙したことはないがの。新兄さんにとっては自ら生み出してしまった過去の悪霊で、一時期は強敵であったが、令和の光を身につけた以上は、賞味期限切れの小物に成り下がったそうではないか。今さら、恐るるに足りんであろう」

ハイラス「まあ、ただのスプラッター殺人鬼を元ネタにした小悪霊なら、そうであろうな。定期的に出現したところを、定例行事のように調伏すれば済むこと。だが、今回ばかりは、そういう定例行事では済まないだろう、とNOVA殿は予想している。それこそ、スペースGクラスの強敵で、倒すのに神の力を借りねばならん、そう、奴は正に全ての悪の力を吸収した邪神Kとでも言うべき存在になるのではないか、というのがNOVA殿の推測でござる」

ヒノキ「何と。邪神Kじゃと? そんなものが本当に出現するというのか?」

ハイラス「まあ、少なくともNOVA殿の妄想の中では、そういう話でござる。にわかには信じ難いが」

ヒノキ「こうしてはおられん。そのような巨悪が復活するならば、わらわたちも急いで駆けつけねば。シロとリトルだけでは心許ない。わらわとゲンブも動くとき」

ハイラス「お二方には、別の役割があるでござる。クリスタル湖畔の方は、若い世代ニュージェネレーションに任せて、我々古き世代は、屋久島へ向かう必要がある。そう、大地の力、神の力を悪意渦巻くクリスタル湖底に導くために」

ヒノキ「仄暗い水の底に蠢く悪意を浄化するには、清き大地の力が必要ということか。表面に現れた敵の相手は、若い者に任せて、わらわたちは災いの源を根本から断ち切るための活動に邁進せよ、と。何だか燃えてきたのじゃ」

ハイラス「そのためには、時空魔術師NOVA殿と大地母神ガイア様の交渉が結実することが必要なのでござるが、それには相応の立ち会い人の同席と承認が望ましい。そして、万が一、話し合いがこじれて決裂するようなことになれば、とんだ悲劇でござるからな。私は立場上、ガイア様の味方をせねばならぬゆえ、NOVA殿に味方できるのは、スザクSuperior Sacrament (至高の聖体)の称号を持つ日野木アリナ様と、General Buckler(守護盾将軍)ことゲンブ殿のお二方を除いて他におらぬ、と考える」

ヒノキ「ガイア様の使徒である次元ドルイドのハイラス様に、そうまで敬意を尽くして言われては、わらわも立ち会わぬわけには行かんがのう。そのような重大な役割を、どうして新兄さん自ら頼みに来ぬのじゃ?」

ハイラス「あの御仁は、今回の交渉の件を一人で解決しようと考えておる。なんとも傲岸不遜というか、自分の仕事で他に迷惑をかけたくないという過剰な責任感ゆえか。日野木様とゲンブ殿に立ち合いの労を求めるは、私の一存によるもの。NOVA殿だけに任せていたのでは、神を脅迫して目的を達成しようというエゴが噴き出して、妄魔時王とやらになりかねんでござるからな」

ヒノキ「なるほど。自分一人では上手くやれていると思い込んでも、本人以外の傍目からすれば、道を踏み外した闇堕ち街道まっしぐらということも有り得るのが世の常。日頃はいかに中道バランスを心掛ける新兄さんであろうとも、ここぞというときに独り善がりな態度で突き進んでは、ギリシャ悲劇のような事態になりかねん。ハッピーな物語であるためには、新兄さんを一人にさせてはいかん、と言うのが、お主の気遣いか。さすがはハイラス様、お主の気遣いに敬意を示して、この南郷阿里にして日野木アリナ、ラドンの眷属にしてTRPG好きの女の子たるわらわが、大地母神と時空魔術師の交渉の場に立ち会うとしよう」

ハイラス「快く了承いただき感謝申し上げます。あと、これはリトル殿に返却していただければ、と」

ヒノキ「ああ、セイリュウの思念を現世につなぐブルーソウルじゃな」

ハイラス「妖精郷の探索のために必要なので借り受けたが、この私もGMとして少しは精進できたので、今は必要なくなった」

ヒノキ「GMとして精進か。では、いずれまた、お主のGMでわらわがプレイできる未来が期待できそうじゃな」

ハイラス「先に日野木様のGMで、私がプレイしたいでござるよ」

ヒノキ「ヒヒヒ。また、機会があれば、そのうちにのう」

 

デルニールの成長 

 

リトル「ああ、父さんの形見ブルーソウルが帰って来たんですかぁ。だけど、リウはまだまだ成長途上で、自分の中にあるレッドソウルは見つけていないですぅ」

ヒノキ「そのための試練となる魔神ハンターの物語が、まだ第1部を終えたばかりじゃからのう。まあ、そう焦ることなく、自分にできることを堅実に続けることじゃ。今は、自分のキャラの成長こそ、そなたが為すべきこと」

リトル「はい、まずは能力値を成長させるですぅ。3と6が出たので、筋力か精神力か。ソウルに近づきたいので、6の精神力を上げておきますぅ。精神力はMPに関連しますし、プリーストにとっても、エンハンサーにとってもMPは大事。目指せ、精神力18ってことでぇ」

ヒノキ「今は16じゃから、あと2回精神を伸ばせば達成ということじゃな」

リトル「経験点は今回、1786点増えたので、2148点になりましたぁ。そのうち1500点使って、プリーストを3レベルに上げますぅ。これで毒とか盲目を癒せるようになりましたよぉ。買い物は、武器をこれまでのヘビーメイスから、より強力なメイスのシェルブレイカーにパワーアップしましたぁ。威力がこれまでの20/30(両手使用時)から28/38になったので、片手で、これまでの両手使用時に近いダメージが出せるようになった感じですぅ」

ヒノキ「ソード・ワールドの威力は5上がると、ダメージなどがおおよそ1点増える計算じゃからのう。結果的にダメージが1.5点ぐらい加算された形になったか」

リトル「今、欲しいアイテムは暗視ができるようになるナイトゴーグル。3000ガメル貯めて暗視ができるようになったら、安心して地下世界が探検できるですぅ」

ヒノキ「暗視で安心というのは、ファンタジー系のTRPG定番のダジャレなのじゃ」

リトル「おお、だったらG太郎師匠の弟子として、お笑い芸人の道も目指そうかなぁ」

シロ「リトル、それはやめておいた方がいい。親父ギャグを連発する少年キャラは可愛くないから」

ヒノキ「シロに同意じゃ。トンチ少年ならいざ知らず、ウケないギャグを連発するキャラは空気を冷やす。そなたはみんなの心を温めるキャラであってくれ」

リトル「グレンダール様の精神ですねぇ。最後に名誉点がピッタリ100になったけど、一人前の次の『噂の人物』になれるには、101点からなんですよぉ。あと1点あれば、自分の所属するコミュニティーの外でも名前が語られるようになるわけでぇ」

ヒノキ「『おお、あなたがあの噂の烈火団ですか。耳にしたことがあります』と、一般NPCが驚いたりすることもあるわけじゃな」

リトル「みんなが烈火団の歌を歌う日が来るまで、頑張るですぅ」

ゲンブ「確かに、ゴジラガメラの歌はあるけど、ミニラやリトルゴジラの歌はないでござるからなあ」

シロ「キングシーサーの歌は、ミヤラビの祈りがあるけどな。ジェットジャガーの歌はあるけど、ドゴラの歌もないし」

ヒノキ「その話はやめにせんかのう。モスラの歌はあるのに、ラドンの歌はないわけじゃし」

シロ「あっ」

ヒノキ「アンギラスの歌や、バランの歌はあるのにのう(涙目)」


うちのアンギラス

リトル「……こんな威厳も格好良さも雅やかさもないような歌だったら、ない方がマシと思いますぅ」

ヒノキ「一応、ミニラの歌だったら、これが該当するかものう」


怪獣マーチ フルサイズ (オール怪獣大進撃) 

 

●デルニール・イーストン(通称デル)、17歳男

 

人間の神官戦士(冒険者レベル3)

外見はドレイク(穢れ度1)

パーティー名:魔神ハンター・烈火団(名誉点25点分)

 

信条:努力(肯定)、栄光(肯定)

矜恃:敵に背を向けない

キャラ関係:ホリー(勇気ある人、尊敬)

      G太郎(師匠、尊敬)

 

ファイター3レベル、プリースト3レベル(炎武帝グレンダール)、エンハンサー1レベル、バード1レベル(残り経験点648)

所持金:845ガメル、戦利品(1940G分)

現在名誉点:75点

合計名誉点:100点(一人前)

 

器用12、敏捷11+2、筋力20+1

生命18+1、知力12+1、精神16

HP28、MP25

生命抵抗6、精神抵抗5

神聖魔法魔力5

演奏3、見識3

練技:【マッスルベアー】

呪歌:【サモン・フィッシュ】

戦闘特技《かばうⅠ》《武器習熟A/メイス》

種族特徴:[運命変転]

習得言語:ザルツ語、交易共通語、汎用蛮族語会話、ドレイク語会話

 

武器:シェルブレイカ(命中6、威力28(両手使用時38)、追加ダメージ+7、クリティカル値12)

防具:プレートアーマー&タワーシールド(回避3、防護点10(盾なし8))

所持品:冒険者セット、魔香草×2、保存食6日分、救命草、楽器(ハーモニカ)

 

部位装備

耳:蝙蝠の耳飾り

首:聖印

背中:ウエポンホルダー

右手:密偵の指輪

左手:疾風の腕輪

腰:ブラックベルト

 

ホリーの成長

 

シロ「歌は気にするな、ということで、ホリーの成長に移ります。能力値成長は、こちらも3と6が出たので、同じく精神を上げた。経験点は2238点になったので、1000点ずつ消費して、ソーサラーとコンジャラーを両方2レベルにしました」

ヒノキ「そいつはずいぶん大胆な上げ方じゃのう」

シロ「深智魔法2レベルの【タフパワー】が美味しいんですよ。生命と精神の両抵抗を1度に上げられるのは、今後有効な局面が絶対あるはず。コンジャラーはG太郎も使えるけど、ソーサラーはボクしか使えないし、今後、支援魔法を使う局面でも両方使えるに越したことはないでしょう」

ヒノキ「それで買い物はどうするつもりじゃ?」

シロ「この次のミッションが、アンデッドの潜んでいそうな亡者の神殿に進みそうなので、〈光のアミュレット〉が有効そうですね。3000ガメルなので、何とか買えますし。これでアンデッドからの回避と抵抗判定が+1できますので、有利に立ち回れるでしょう」

ヒノキ「アンデッド対策か。もしかすると、悪霊退治にも何らかの加護があるかもしれんのう」

シロ「そうですね。前にケイソンが霊体で出現したときに、新星さまがShinyパンチの一撃で倒したので、ああいう敵に対して光の力を習得しておくのは悪くないと思いました。忍びの道は影の道と思い込んでいた頃もありましたが、ShinyなShinobiがいてもいいのでは。そして、悪霊退治には、浄めの塩と浄めの音撃が有効と考えまして、ボクとリトルで対策を練っています」

ヒノキ「おお、そいつは心強いのう。よし、シロよ、リトルよ。お主たちのここでの任務であるキャラ成長は終了した。これより、今夜、クリスタル湖畔に出現するであろう悪霊退治の任務を申し渡す。アッキーたちと協力して、スペースGに勝るとも劣らぬという噂の邪神Kとやらの正体を見極め、封じて来るのじゃ。コンパーニュ代表として、戦果を期待しておるぞ」

シロ「スペースG以上の敵ですか。それが本当であるなら一大事ですね」

ヒノキ「ハイラス様からの情報じゃが、真偽の程は定かではない。まあ、もしも、お前たちの手に余ると判断したら、うまく時間稼ぎをして、わらわたちの到着を待つといい。新兄さんがうまく手を打ってくれるはずじゃ。そのためにも、わらわとゲンブは、この記事終了後、ラビットタンクで屋久島へと向かう。全ては20周年のために、このブログ時空は動いているようじゃ。ハッピーな祭りを成功させるために、それぞれの居場所で為すべきことを為すとしよう。しかし、想いは常に一つ。目指すはハッピーエンディング&フォーエバー・フューチャーじゃ」

リトル「ええ、父さんの想いはブルーソウルの中にありますし、アリナ様やゲンブ師匠の想いもこの胸にぃ。また、魔神ハンターの続きをプレイするために、邪神Kを封じてきますぅ。リウたちは、これから悪霊ハンターまたは邪神ハンターを名乗って、クリスタル湖へ向かって、キラめいてみせますぅ」


ヒロインズdeキラメイダンス‼︎【キラフル ミラクル キラメイジャー】

 

●ホリー・カーシェイン(通称ホリー)、24歳女

 

レプラカーンの魔法騎手(冒険者レベル3)

外見はバルカン(穢れ度1)

パーティー名:魔神ハンター・烈火団(名誉点25点分)

 

信条:自由(肯定)、蛮族他との闘争(肯定)

矜恃:弱者を見捨てない

裏執着:魅力的な女性は無視できない

キャラ関係:デル(放っておけない)

      G太郎(有益な存在)

 

フェンサー3レベル、ソーサラー2レベル、コンジャラー2レベル、ライダー1レベル、スカウト1レベル、セージ1レベル、エンハンサー1レベル(残り経験点238点)

所持金:810ガメル、200Gの戦利品

現在名誉点:75点

合計名誉点:100点(一人前)

 

器用19、敏捷18、筋力13+1

生命11+1、知力12、精神16

HP21、MP28

技巧4、運動(先制判定)4、観察3、探索4、見識4、魔物知識3

生命抵抗5、精神抵抗5

真語魔法魔力4、操霊魔法魔力4

騎芸:【高所攻撃】

練技:【キャッツアイ】

戦闘特技:《魔力撃》《魔法拡大/数》

種族特徴:[暗視][見えざる手][姿なき職人]

習得言語:交易共通語、魔動機文明語、汎用蛮族語会話、バルカン語会話

 

武器:ショートソード(命中6、威力5、追加ダメー

    ジ+5(騎乗時+6)、C値9)

   ジャベリン(命中5、威力10、追加ダメージ

    +6(徒歩時+5)、C値9)

防具:ソフトレザー&バックラー(回避7(騎乗時6)、防護点3)

所持品:冒険者セット、アウェイクポーション、魔香草×4、保存食5日分、スカウト用ツール、ヒーリングポーション×2、救命草、手鏡、着替えセット、化粧品セット、ランタンと油5本分、騎獣専有証、魔晶石5点

 

部位装備

頭:火トカゲの髪飾り

顔:ひらめき眼鏡

首:光のアミュレット(対アンデッド回避・抵抗+1)

背中:ウエポンホルダー

右手:発動体の指輪

左手:密偵の指輪

その他:ヒューリカの瞳

 

★イノセント(ボーア)のデータ

(ビッグホーン、鎖かたびら装備)

HP39、MP8

体当たり命中5、打撃点2D+4+1

回避4、防護点4+2

生命抵抗6、精神抵抗5 

 

 マッスルG太郎の成長

 

ヒノキ「シロとリトルは、新兄さんの拠点に向かったようじゃの。わらわたちも、G太郎の成長を終わらせて、後腐れなく屋久島へ向かうとするか」

ゲンブ「そうでござるな。まず、能力値成長は2と6で、6の精神力を選ぶでござる。マッスルG太郎最大の弱点は、精神力の低さでござるが、これで11になって、ボーナス+2にリーチが掛かったでござるよ」

ヒノキ「ソード・ワールドでは能力値ボーナス+2が平均で、初期状態では+2未満が弱点、+3以上が長所と見なされるからのう」

ゲンブ「アイテムの〈正しき信念のリング〉(精神抵抗判定に+2ボーナス)で弱点を補っているものの、本来なら、生命+4と精神+1の格差は大きいでござる。人並みの精神力に至るまであと一歩」

ヒノキ「経験点は何に使った?」

ゲンブ「弟子のデルに負けまいと、さらに体を鍛えてエンハンサー6レベルに上げて、練技【ジャイアントアーム】を習得したでござるよ。これによって、筋力ボーナスがさらに2点増えることにより、【マッスルベアー】との組み合わせでダメージボーナスが+4されるでござる」

ヒノキ「強化されたダメージで初手4回攻撃、その後も毎ラウンド2回攻撃で、しかもカウンターで蹴り返してくるなど、近接戦闘では恐ろし過ぎる男になったものよのう」

ゲンブ「お金についてだが、今回、ダークドワーフの職人ワジマと知り合いになったのでござるが、もしかすると武器にイグニダイト加工を施してもらえるようになったのでござるか?」

ヒノキ「うむ、ワジマが解放軍に参加したことで、『イグニダイト加工』と『ソソ破皇戦槌術』の必要名誉点が半分になるという特権を得たことにしよう。ただし、G太郎のハードキッカー+1(Aランク武器)をさらに強化するには1万Gを必要とするがのう」

ゲンブ「1万G払うことで、武器の威力が+5されるのか。では、その日に向けて、当面、お金は貯金しておくとしよう」

ヒノキ「それでは、今回の成長はここまでじゃ。わらわたちも屋久島へ向かわねばな」

ゲンブ「それでは、ラビットタンクの発進準備をするでござる」 

●マッスルG太郎、外見年齢アラサー男

 

ルーンフォークの魔動武人(冒険者レベル7)

設定は半魔神(ハーフデーモン)

パーティー名:魔神ハンター・烈火団(名誉点25点分)

 

本来の信条:笑顔(肯定)、夢(肯定)

矜恃:恩義を忘れず、借りは必ず返す。

 

ガルド譲りの信条:欲望(肯定)、闘争(肯定)

執着:魅力的な女性は無視できない。

 

キャラ関係:デル(弟子、将来性を感じる)

      ホリー(放っておけない、庇護欲)

 

グラップラー7レベル、エンハンサー6レベル、スカウト7レベル、セージ5レベル、マギテック3レベル、レンジャー4レベル、コンジャラー3レベル(残り経験点588点)

所持金:662ガメル、4020Gの戦利品(ザバーラポイント6123点)

現在名誉点:121点

合計名誉点:166点(噂の人物)

 

器用26、敏捷17+1、筋力24、

生命力27、知力18、精神11

HP48、MP29

技巧11、運動(先制)10、隠密12、探索10、危険感知10、見識・魔物知識8

生命抵抗11、精神抵抗10

魔動機術魔力6、操霊魔法魔力6

 

練技:【マッスルベアー】【ビートルスキン】【ガゼルフット】【キャッツアイ】【リカバリィ】ジャイアントアーム】

特技:《追加攻撃》《武器習熟A/格闘》《防具習熟A/非金属鎧》《マルチアクション》《トレジャーハント》《鋭い目》《カウンター》《ファストアクション》《練体の極意》

種族特徴:[暗視][HP変換](補助動作で可)

習得言語:交易共通語、魔動機文明語、汎用蛮族語、魔法文明語(以上は読文・会話両方。以下は会話のみ)魔神語、エルフ語、ドワーフ語、妖魔語

 

武器:ハードキッカー+1(命中11(12)、威力30、追加ダメージ+13、クリティカル値11、2回攻撃)
防具:ミモレの上質布鎧(回避13、防護点3)

 

所持品:冒険者セット、スカウト用ツール、救命草3つ、魔香草4つ、保存食6日分、サーペンタインガン、弾薬21発、アンチドーテポーション、キュアストーンポーション、月光の魔符+1、月光の魔符+2、北向きの針、3点魔晶石×10、トリートポーション×3、疾風の腕輪、名誉蛮族の腕輪、仮面レンジャーのマスク&赤マフラー、アウェイクポーション、呼応石×5

 

部位装備

頭:ディスプレイサー・ガジェット

顔:狩人の目

耳:(なし)

首:ポーションインジェクター

背中:マギスフィア(大)&野伏のセービングマント

右手:俊足の指輪

左手:発動体の指輪

腰:スマルティエの武道帯

足:サイレントシューズ

その他:正しき信念のリング

その他:マギスフィア(小)

 

★オーク『Dゴロー』のデータ

猫目石の鋲、琥珀の目、柘榴石の活力×2で強化)

HP28

パンチ命中8、打撃点2D(2回攻撃)

回避2、防護点2

生命抵抗4、精神抵抗4

 

戦利品:黒鉄剣士勲章(50G)×16、真鍮戦士勲章(250G)×7、ビシャナの宿屋券×5

(当記事 完。『NOVAのホビー館創設20周年記念・バトル創作 女神と魔術師』につづく。シロとリトルの動向を追いたい方は別ブログの『復活のK』へ魔神ハンター第2部はこちらから

 

PS.『女神と魔術師』というタイトルは『未来より舞い降る過去の花』に改題しました。理由は、当ブログ翔花伝のタイトルに基づき、ガイア様とNOVAを示すよりも、帰ってきた翔花という意味合いの名がふさわしいと考えたため。

 結構、詩的で凝ったタイトルに仕上がったなあ、と満足(2020.11.18)