花粉症ガール外伝・コンパーニュ記

会話リプレイ形式の「精霊少女主役の物語」&「その仲間たちの雑談話」など。TRPG話や特撮・怪獣ネタ成分が濃厚。現在は、ソード・ワールドのミストグレイヴ妄想リプレイ「魔神ハンター」を連載中。

魔神ハンター、第4部完(SWミストグレイヴ4ー12)

ウォードゥーム戦の後処理

 

GM(ヒノキ)「前回、お主たち烈火団は死闘の末、レベル9の強敵ウォードゥームを辛くも撃退した」

デル(リトル)「召喚した女王ジャンヌと、蛇影のラブコフを犠牲にしたんだなぁ(涙目)」

G太郎(ゲンブ)「1万と飛んで100G分のアイテムを失った代償は大きいが、我々はこの損失を乗り越えて進まねばならんでござる」

ホリー(シロ)「何だかんだ言って、ガストクイーンは1万G分の価値のある戦士だったなあ。また、召喚できる機会が欲しいよ」

GM「また、冒険中にガストボールを入手する機会を楽しみにするがいい。市販されているアイテムではないので、自由に手に入るものではないのじゃが」

G太郎「とにかく、ウォードゥームを倒したので、戦利品の剥ぎ取りに移るでござるよ」

GM「うむ。自動的に入手できるのは、100G分の価値のある鉄塊。他は戦利品ダイスを振ってもらうが、今回は3部位なので、3回振っても良いものとする」

G太郎「おや、そういうルールでござったか? 前に部位数2のゴーストゴーレムと戦ったときは、1体ずつの戦利品入手だったはずだが」

GM「あれからルールを再確認して、1部位ずつの戦利品入手をしても構わないという記述を確認した。ただし、剥ぎ取りに十分な時間があること前提じゃがな。今回は30分を要するものとするが、3部位から3回の戦利品ダイスを振っていいものとする。その方が、今回消費したお金の補填もできようし、何よりもわらわ好みの派手なゲームにもなろう。どうも小銭を惜しんで、みみっちいプレイに走るのは序盤ならともかく、今のレベル帯では見てられん。大きく使って、大きく返って来る豪快なプレイが好みじゃ」

G太郎「さすがはアリナ様。太っ腹でござるな」

GM「その言葉は、マッスルG太郎やマッチョ男ならともかく、わらわのような可愛い女の子には誉め言葉にはなっておらぬわ(苦笑)。それより早くダイスを振らぬか。今回は第4部の完結編ゆえ、いろいろと話を急がねばのう」

G太郎「分かったでござる。しかし、戦利品の剥ぎ取りに時間をかける前に、これだけは宣言しておかなければならぬ。物陰でコソコソ我らの戦闘を目撃していた魚人たちに聞こえるように高らかと……

 

『翠将ヤーハッカゼッシュの顔見知りにして、煌びやか卿アー・ヌルチェの盟約者、ついでに北の驕王ムルカグンドリの第一の親友の称号を持つ我ら魔神ハンター・烈火団。魚人の生活圏を脅かす破壊兵器ウォードゥームをここに討ち取ったり! この勝利を我らの盟約相手全てに捧げるでござる』

 

 戦いで獲得したもの。

 経験点270点。

 驕王ポイント2点。

 蛮族名誉点36点。

 鉄塊(100G)、未知の魔動部品(2400G)×3。

 

魚人王の仮約束

 

G太郎「(ニコニコしながら)戦利品ダイスの出目がずいぶんと良くて、全て当たりを引いたでござるな」

ホリー「さすがはレベル9モンスター。外れでも稀少な魔動部品(900G)だったけど、当たりが出たときの恩恵は相当に大きい」

デル「合計7300G分になったので、これで無事に赤字解消だなぁ」

G太郎「きっと1万G分の女王パワーが我らに祝福を与えてくれたのだろう」

デル「100G分のラブラブパワーもなぁ」

ホリー「途中、いろいろあったけど、終わり良ければ全て良しってことだな」

 

GM「暴走したレベル9魔動機を大きな被害も見せず、事もなげに撃退してのけた烈火団の勲しに、魚人王ブグプリは驚きと称賛の言葉を軽々しく述べながら、目をギラギラ輝かせておる。そして、労をたたえた僅かばかりの宴を催すのじゃ。竜宮城もかくや、と言わんばかりのたいやひらめの舞い踊りとか」

G太郎「1tbの休息をとることは可能でござろうか?」

GM「ここでは休息できん。あくまでゲーム的な恩恵は全くないエア宴じゃのう」

G太郎「ならば、すぐにミッション達成報告のために、人魚宮殿に戻りたいでござる。〈ギルマン王の冠の欠片〉と交換に、〈人魚姫の髪飾り〉を譲ってもらおうか」

GM「G太郎のノリの悪い実務的な対応に、ギルマン王は一瞬、悪意の視線をちらつかせ、チッと舌打ちした。宴を主催することで、己の懐に抱き込もうとする策が外れたからのう」

G太郎「油断すると、足元をすくわれそうな相手でござるなあ」

GM「では、約束どおり〈人魚姫の髪飾り〉を渋々ながら返してくれる。それと、ウォードゥームを倒したことで★1つ進呈じゃ。さらに、1Dを振るといい」

G太郎「2が出たが?」

GM「ならば、半分して1体の『マーマンの奴隷』を引き渡してくれる。これが我らの誠意とか言ってな」

 

ブグプリ『人魚とは長年の確執があって、余の代で決着をつけねば、と意気込んでおったが、今回の事件で考え直すに至った。翠将や煌びやか卿、それに武闘派として知られる北の驕王までもが、烈火団と新たな時代を築こうとしているのなら、そのビッグウェーブに乗ることこそが時流なのかもしれんな。人魚との交渉を真剣に考えたいと思うので、仲介の労をとってはもらえぬだろうか?』

 

G太郎「ずいぶんと殊勝な態度になったでござるな。その真意は?」

ブグプリ(烈火団を怒らせると、酷い目に合わされそうだ。今は下手に出て、少しでも利を引き出せるよう頭を使わなければ。なあに、最後に勝って笑うのは我らよ。今は水底深く潜るように忍従のとき)

デル「そこまで本音ダダ漏れでいいのかぁ」

GM「まあ、プレイヤーには分かるが、プレイヤーキャラには真偽判定を行うチャンスぐらいやろうかのう。ブグプリの演技はあまりに巧妙かつ魚人の表情を読むのは難しいので、難易度はモンスターレベル5に、2Dの最大値12を加えて、17とする。冒険者レベル+知力で17以上を出せれば、こやつの真意に気付けたものとしよう」

G太郎「私の基準値は11なので、見抜けるはず。(コロコロ)……って出目5でござるか。ならば、ブグプリは今回の烈火団の強さに心底敬服して、もはや戦争を起こす気はなくなったと信じるでござる」

ホリー「何だと? こんな奴を信用していいのか? (コロコロ)……って、ボクも達成値15で相手の真意に気づかないや」

デル「オラは……12。だったら、ブグプリも改心したんだなぁ、と純粋に信じるさぁ」

GM「それでは、ブグプリの腹の底の野心には誰も気づかないまま、お主たちはこれで人魚と魚人のトラブルは完全に解決したものと安心した。もちろん、長年の確執があるゆえ、細かい取り決めは今後の交渉次第じゃろうが、少なくとも即座に武力衝突という事態は避けられたのだけは間違いない。魚人の方も、ウォードゥーム事件で混乱した直後なので、最低でも時間稼ぎぐらいはしたいじゃろうしな」

G太郎「いずれにせよ、今回のミッション目的の〈人魚姫の髪飾り〉は間違いなく受け取ったということで。今後の和平交渉については、我らも協力していく意思を示すでござる」

 

人魚宮殿にて(34日め深夜)

 

GM「この後、烈火団はブグプリから引き渡された奴隷人魚とともに、パランティーナの宮殿に帰還した。道中の事件は省略して、ミッション達成で水妃ポイント5点、奴隷救出で2点稼いで、さらに★も合計3個進呈。こうして、今回の『マーマンの宝を取り戻せ』ミッションも終了となった次第」

G太郎「パランティーナは何と言っている?」

GM「烈火団の苦労に感謝を表明し、自分たちも大経済交流圏に参加したいと申し出てくれた。以降、ヴァラルトの迷宮から青色ルートが伸びて、さらに人魚宮殿での休息は無料で行えるものとする。お主たちの宿泊時に必要な魔晶石は、ビーリンの協力の元、魔力が節約できるようにもなったし、〈人魚姫の髪飾り〉の効果(人魚が人間の足を得る)で地上での交流もしやすくなったわけで。ついでに、【蛇の酒蔵】へも安全な青色ルートはつながった」

●ミストグレイヴ上層階の地図

(青字は拠点および宿泊可能地点。赤字は現在地。

 緑字は新規に記入。青いラインは安全ルート)


            死者の道ーミノタウロス

              l   の門→深層
              l     l  階

蛇の酒蔵ー凱旋門岩棚のーゴミ溜め窟ー炎河橋

(梯子) (魔窟) 城塞  l     l

  l   l   l   l    腕試しの
コボルド窟ー無限隠者のー地底湖の畔ー通路→深

      金床  迷路 (人魚宮殿)   

         l   l       階

     大水車ー烈火団煌びやかな 

         本部 大通路

         l   l

   物乞い市場ー 騎獣ー水没通路

    (蜜蜂) 調教所 (梯子)

         l

     肉の穴ー処刑遊戯場

    (解放軍) 

 

G太郎「確実に大経済交流圏は広がっているでござるなあ。人魚宮殿で無料宿泊ができるようになると、気軽に拠点代わりに使えるようにもなって、深層階への【ミノタウロスの門】まで3マスで行けるようになったわけで」

GM「それで、この後なのじゃが、パランティーナは水妃ポイント5点で、〈紺碧の三又矛〉を進呈しようと言ってくる」

ホリー「ただでくれるんじゃないのか?」

GM「この5ポイントと、地上への抜け道20ポイントを合わせて、25ポイントじゃ。つまり、〈紺碧の三又矛〉は『水妃のお気に入り(名誉点30)』の称号と共に与えられる装飾品で、これを持っていないと、地上への抜け道は教えてもらえない必要条件となる」

G太郎「我らにとってみれば、『水妃のお気に入り』だからこそ、大経済圏交流にも参加してくれ、無料で寝泊まりもさせてくれると解釈すれば良いのでござるな」

GM「まあ、それだけの恩恵が得られるということで、〈紺碧の三又矛〉を受け取ってもらえないだろうか。これを見せると、ミストグレイヴのみならずテラスティアのザルツ地方、レーゼルドーンのエイギア地方にいる全ての人魚が烈火団を人魚の友と見なすし、友好的に接してくれよう」

G太郎「烈火団が霧の街以外の世界に進出する際に、人魚の友と見なされるのは恩恵が大きいということか」

ホリー「それさえあれば、トロピカってプリキュアにだってなれるかもしれない、と」

GM「いや、さすがにそれは……賞味期限切れじゃろう。今後は料理ネタを考えなければならぬが、ミストグレイヴで料理が得意な種族はコボルドぐらいじゃし、食料調達ミッションはあっても、食材探しミッションはないからのう」

デル「薬の材料集めも、食材集めと実質は似たようなものと思うけどなぁ。酒とか、蜜とか、ソーダ水とか……」

G太郎「〈虹色の宝石〉は食材と言い難いが……と、そう言えば、一つ余っている宝石があるでござるな。これもクエスト達成アイテムとして使えるのでは?」

GM「人魚は〈虹色の宝石〉を3個セットで引きとってくれる。★1つと水妃ポイント1点になるのう」

G太郎「それなら、3個貯まったら持ってくるとしよう。これで今回のミッション、および第4部は一通り終了でござるか?」

GM「うむ。深層階を探索し、地下水路を探索し、人魚と魚人の間の紛争を一応は解決してみせたってことで、キリ良いものとしよう。今後の予告としては、人魚関連で新たに2つのミッションが開示された。

「一つは、烈火団の活躍に刺激された公子オランビリアスが自分も優秀なところを見せようとして行方不明になる『マーマン公子を連れ戻せ』ミッション(レベル3以上推奨)。こいつは繰り返し受注可能じゃのう。

「もう一つは、ギルマンとの和平交渉を進めるための『ギルマン王に親書を届けろ』ミッション(レベル4以上推奨)じゃ」

ホリー「繰り返し受注可能ってことは、バカ公子は何度も行方不明になるってことか」

 

GM「他のミッションも合わせて、第5部はどういうストーリーを目指すか、また考えるとしよう」

G太郎「できれば、戦争の火種になるような相手とは、先に交渉して様子を見極めたいでござるなあ」

ホリー「ダークドワーフの狂った博士か」

デル「今回は魔窟に潜れなかったけど、そっちも潜りたいさぁ」

GM「それでは、第4部の物語はこれでおしまい。第5部を楽しみにのう」

●ここまでの冒険成果

 

日数経過:34日めの深夜(人魚宮殿)

 

経験点:〈ストーンメルト〉を購入した★1個

    【月の図書館】の場所を調べた★1個

     地下からの脱出方法を探した★1個

     ソニア・ゾラの正体を知った★1個

     ソニア・ゾラから話を聞いた★1個

     魚人の王ブグプリと面会した★1個

     ウォードゥームを倒した★1個

     奴隷の人魚を解放した★1個 

     〈人魚姫の髪飾り〉を取り返した★2個

     (合計★10個)

    魔物撃退分480点

    ピンゾロ分(なし)

収支結果:黒鉄剣士勲章2個、1点消魔石、5点魔晶石

     ティアハートの蜜10個、銀貨100G

     戦利品8700G分、宿代200G

     8050ガメル分の支出、食料消費2日分

     月光の魔符+1使用(デルニール)

     ガストクイーンボール使用(ホリー)

     鎧の防弾加工1回消費(デルニール)

     ティアハートの花8個

     ビシャナチケット残り1枚

     〈翠緑のマギスフィア〉

     虹色の宝石6個

     〈紺碧の三又矛〉

     蛮族名誉点86点

ミッション:マーマンの宝を取り戻せ→達成

      ドラゴンの秘薬の材料集め

エスト:ジーズドルフ解放軍の同志を集める

     (現在14人)

     【月の図書館】の書物を読む方法を探る

     地下世界から誰かを外に脱出させる

     魔窟50階を踏破(店舗経営の許可)

     驕王ポイント31点を目指す(現在12点)

         →クエスト一部達成

     人魚奴隷の救出

     虹色の宝石の確保

     (現在水妃ポイント4点)

 

情報

・煌びやか卿アー・ヌルチェと商業同盟を樹立。

・防空施設の魔力供給源【翡翠のピラミッド】に入るには、〈翠緑のマギスフィア〉が必要。

 ・〈破剣の星槌〉らしき略奪品は深層階のダークドワーフに渡った。

・【地底湖の畔】のマーマンは、水妃ポイント残り20点で地上への抜け道を教えてくれる。

・【コボルド窟】のオードル・プルは地上に伝手がある。

・【戦神の凱旋門】の魔窟総監ギルギダッシュと知り合い、魔窟ミッションを攻略中。

・四祖の1人シェラシースは魔剣である。

・地下水路から地上への脱出には、〈銀水晶のサークレット〉が必要。北東の隠し扉を開けられる。

・漆黒のマギスフィアは、深層階の黒い球体に入る鍵。別に合言葉が必要。

・竜のエサユハと知り合い、竜姫ナーデージュ救出の活動を行う。

・【歯車の迷宮】には地下水路の明かりの仕掛けあり。

・【王女の鍾乳洞】では魅了の瞳に注意。

・深層階のダークドワーフ情報いろいろ。

・【月の図書館】の伝承詩。

・ユリア・ミルドリスは深層階の【瑠璃宮】に向かった。

・暗闇を見通す〈セランシェの灯火〉は【妖精庭園】に。

・妖精をなだめる〈妖精の歌笛〉は魔窟の31階から69階の間に。

・〈乳白色のソーダ水〉は深層階にある。温泉か鍾乳洞と推測されている。

 

密偵の知り合い

・アム・ヤーセン(ドワーフ娘→ラミア)

 キーワード「月の図書館」「隠者ヴァラルト」「黒炎の工房」「巨大格納庫」「漆黒のスフィア」

イゴール・ぺステリ(エルフ男→トロール

 キーワード「ユリア・ミルドリス」「ノイア・カーナ」「白銀勲章」

・ニコ・シュナウヘア(ナイトメア→オーガ)

 キーワード「防空施設」「シェラシース」「ヤーハッカゼッシュ」「地底に眠るもの」

・オスカル・バロー(シャドウ→バジリスク

 キーワード「白銀以上の勲章コレクター」

・シル・メリル(人間女→バルカン)

 キーワード「レジスタンスを探す裏切り者」

 

冒険達成度:水妃のお気に入りの称号を得た+1%

       合計21%

(当記事 完)