花粉症ガール・翔花伝&コンパーニュ記

会話リプレイ形式の「精霊少女主役の物語」&「その仲間たちの雑談話」など。TRPG話や特撮・怪獣ネタ成分が濃厚。

戦隊

明鏡戦隊メガネンジャー第4話「仮面ライダーブレン」

悪霊ふたたび? ケイP『ケケケケケイピーッ!』NOVA「何なんだ、突然?」ケイP『フフフ、今日ハ14日ノ土曜日。ツマリ、悪霊復活ノ日ナリ』NOVA「何を言ってるんだ、お前。今日は7月15日の日曜日だ。出て来るのが遅いぞ」ケイP『けぴっ? そ、そんな馬鹿な。…

明鏡戦隊メガネンジャー第3話「宇宙とメカと不定形」

打ち合わせタイム NOVA「さて、予定より2日ほど遅れたが、メガネンジャーの第3話を発表するに際して、ケイPに朗報がある。この度、スペーススクワッド上映を記念して、宇宙に関連性の強いケイPにも登場させては? と坂本浩一監督の心の声が聞こえたような気…

ルパンコレクション目録

NOVA「さて、昨日は思いがけないトラブルで、予定していたスケジュールが崩れたわけだが」翔花「ええと、27日にメガネンジャーの続きを書いて、28日の木曜日に翔花伝の続きを書くという無理無茶無謀なスケジュールのこと?」NOVA「ああ、俺の勢いがあれば、…

3ヶ月めの誕生日

NOVA「今月もやって来た27日。ハッピーバースデイだ。誕生日プレゼントは、メガネンジャーの続きを予定。それと、1号の方には、翔花伝の続きだ」翔花「そんな2本立てなんて、書けるの?」NOVA「プロットは完成してるから、勢いづけば何とかなるんじゃないか…

明鏡戦隊メガネンジャー第2話「父娘の力もトッピング」

前書きタイム 友よ、君はどうして裏切ったのか。 地球を捨て、地球外生命体エボルトの手先と化したマッドローグ。 狂気の笑顔を浮かべ、悪辣行為を嬉々として行う内海成彰。 彼を止めるべく、一人の娘の願いに応え、 多元世界から正義の戦士が集められ、 今…

明鏡戦隊メガネンジャー第1話「父子の力お借りします」

まずはOPナレーション 光の眼鏡ライトグラス、それは真実を照らし、明示する。 闇の眼鏡ダークグラス、それは真実を覆い、隠蔽する。 光に選ばれしメガネンジャーと、闇に選ばれしインペイダー。 光と闇は虚実入り混じり、陰陽を伴い、今ここに雌雄を決す。 …

旅立ちと、メガネ

翔花1号「じゃあ、NOVAちゃん、2号ちゃん。元気に行ってくるね」ケイPMK2『翔花ママ1号のサポート役として頑張ってくるよ』翔花2号「お姉ちゃん、今度は無茶しないでね。『翔花伝』の続き、楽しみにしてる。ヒノキちゃんにもよろしく」ケイPMK1『実戦は過酷…

W翔花のヒーローごっこ

NOVA「さて、いつの間にか娘がWになって、俺に襲いかかるような朝になってしまったわけだが」 翔花1号「私は翔太郎役ね。緑だけど。サイクロン!」翔花2号「私はフィリップ。だけど黒。ジョーカー!」W翔花『さあ来い、悪のシャドームーン。お前の罪を数えろ…

W翔花との日常

分裂の秘密 NOVA「さあ、久々の自分の部屋で寝て起きても、翔花が2人いる現状は変わらないってことで、いろいろ気になることはあるんだが」翔花1号「なあに、NOVAちゃん」翔花2号「私たち姉妹仲良くやってるよ。一緒にビルドも見たし。そうね、内海さんがお…

ゲンブVS翔花DKT(翔花修行編4)

前回のあらすじ 灼熱の擬似九州の地を旅してきた花粉症ガールの粉杉翔花(1号ちゃん)と、お供のアシスタントモンスター、アシモンのケイP(KPちゃんMK1)。 あ、ちなみに、この原稿を代筆しているのは、粉杉翔花の2号だったりします。本文はNOVAちゃんが送…

今日はみどりの日

NOVA「みどりの日、おめでとう。翔花、ハッピー・グリーン・デー♪」翔花「うん、ありがとう、NOVAちゃん。この間は、27日にも何だか祝ってもらえた感じだし、いっそのこと毎日がお祝いの日でもいい感じよね」NOVA「いや、さすがに仕事もしないと、生活が成り…

花粉症、萌えキャラ化計画2……になれなかった何か不思議な読み物

ええと、今のNOVAは花粉症にそれほど悩まされておりません。 ということで、いろいろ考えたネタを持て余しながら、だったら次に何を書けばいいのか、方向性を見失っております。 これで、完全に状況終了宣言を出せれば、まあ、普通に日常生活に切り替わると…

花粉症、萌えキャラ化計画

近ごろ、花粉症について、あれこれ書いている中で思ったのは、せっかく、NOVAは花粉症を発症しているのだから、それをネタにブログを書いていけばいいんじゃないか、と。 だけど、花粉症に対する不満や愚痴をダラダラ書き連ねていても、自分でもますますうん…

今朝は花粉がない

花粉症つらいなあ。 でも、この逆境を何とか乗り越えないとなあ。 ブログにでも書けば、少しは気が紛れるかなあ。 よし、この辛い状況を逆手にとってブログネタにすれば、ブログの継続理由にもなるし、書くうちに脳内麻薬が発生して気分が活性化するのも経験…