花粉症ガール・翔花伝&コンパーニュ記

会話リプレイ形式の「精霊少女主役の物語」&「その仲間たちの雑談話」など。TRPG話や特撮・怪獣ネタ成分が濃厚。

2018-06-25から1日間の記事一覧

アルマダとゲームウォーズの比較感想

たまには、翔花抜きの自分オンリー感想を試みます。 よって、文体も以前の敬語調、一人称も「ぼく」「自分」がいいかな、と。 で、簡単にこれらの作品の経緯を語ると、まず作者のアーネスト・クラインが「80年代のオタク文化への傾倒と、日本のサブカルチャ…